仕事でモチベーション持つためにこれが大事!電気技術者も忘れてはいけない

仕事でモチベーション持つためにこれが大事!電気技術者も忘れてはいけない

仕事でモチベーションを持っていられるのは、本当に仲間・上司に助けられているからです。きれいごとを言っているのではありません。これは電気主任技術者でも同じなのです。得てして技術屋は問題が発生しても一人で解決しようとする傾向が多いですよね。苦しいときほど助けてくれる仲間や上司の存在は本当に貴重です。

スポンサーリンク

自分のミスで仕事を失敗したとき

ミスは誰にでもありますよね。自分も小さいミスから大きいミスまで数え上げたらキリが無いでしょう。

でも同じミスでも自分が作ったものとか、企画したものとか、責任をある程度任せられたときのミスはショックが大きいですよね。

年齢と共に経験や知識が増えますので、自然に減りますが、それでも100%確実にミスは無くなりませんね。

でもただの凡ミスではなくて、挑戦してミス・失敗したものはそれを糧に大きい成果として実ります。そうはいっても、経験と知識はあってもミスしますが、ミスした時の対応能力も上がってきます。

くよくよするなと言われても、誰も自分のミスは後に引きづります、誰も。特に電気主任技術者やその他の技術者の方も結構頑固な方は多いですし、ミスがある意味許されない職種なので、責任感は人一倍強い人が多いです。

自分だけで解決しようとしない事

責任感が強すぎて、一人でなんとか解決しようとする傾向が多くの技術者にあるように思います。

確かに多くの技術者と呼ばれる人は、その人でなければ判らないことが多いのかもしれません。が、しかし、それは現代のグローバルな時代ではかなわないことも多いと思います。

プロジェクトの大きさもあるでしょうが、やはり仲間や同僚を信頼していかないと解決できない問題が多いはずです。

そして自分が判断できない時は、上司を連絡・報告・相談して巻き込んでおくことが大事です。上司によってはそのくらい自分で解決してよ、という上司もいるでしょうが、とにかく
こういう事実があったことは必ず口頭だけでなく、メールを送る習慣をつけることです。

証拠として残すが上司は嫌がる人が多いかもしれませんが、口頭とメールは結構効きます。

自分のところで止めない、これが大事です。

普段から信頼できる仲間を増やす事

そして最も大事なのは、いつでも相談できる上司・同僚・仲間を持つこと。これなんです。

簡単に言ってしまいましたが、特に上司と良好な関係でいられる職場は少ないのかもしれません。しかし、この上司との関係がうまくいけばサラリーマン人生として、最高です。

つまり仕事へのモチベーションが上がります。

しかし、サラリーマンの場合上司は、言いにつけ悪いにつけ変わりますよね。上司の資質にもよりますが、自分のみを守るためにも、連絡・報告・相談だけはきちっとしておくことが大肝要です。アルコールが好きな上司や同僚とは、やはり飲みニュケーションできますから、この時人間って本音がでますから、これをうまく活用ですね。

そして、飲むだけでなくても、同僚とかでも仕事で困ったときに本当に相談できる人を探しておくと仕事へのモチベーションが違います。

今までの経験上、連絡・報告・相談してすぐに回答が来る人、こうすればいいよああすればいいよと指示されたら、まずはその通りに素直にやってみることが大事です。

自分流を通すのなら、自営業でやればいいのです。サラリーマンは人と人との繋がりで仕事をするものです。

結局一人だけでは解決できないことが多い

自営業といいましたが、実は自営業も個人の判断だけでは間違う方向に行く時があります。

こんな時、同業でも仲間を作っておかないと、自分のようなしくじりが出やすいのです。同業の場合、ライバルになってしまうのですが、やはり同じように稼ごうと思っている仲のいい人がいないと、立ちいかないことが多いのです。

結局一人では解決できないことの方が多いと今までの経験上わかってきたのです。いまごろですけどね(^^;

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする